過払い金とは

過払い金とは

過払い金とは、債務者が貸金業者に支払った余分なお金のことです。

 

利息制限法を超えて支払った利息としてのお金については無効です。
貸金業者に限りみなし利息が認められている出資法で条件を満たしていない場合は利息制限法に引き直しで計算し、余分に支払った部分を残元本に充当すると借金が減ったり、場合によっては支払いすぎた分が、戻ってくる場合があります。
※この出資法と利息制限法の金利の差額がグレーゾーンと呼ばれています。
取引期間が長ければ、また出資法と利息制限法との差額が大きければ大きいほど過払い金が取り戻せるケースがありますので、借金問題でお悩みの方は一度ご相談下さい。

 

 

過払い金の注意事項
・現在の取引先だけでなく、すでに完済した債権者にも適用出来ます。
・過払い金は請求しないと戻ってきません。
・請求すれば全額戻るかどうかは取引状況や債権者により違ってきます。
・任意整理と同時に過払い金請求するケースが非常に多い。

 

過払い金Q&A

借金無料相談所

借金の借入先の契約内容や返済期間などによって対処方法は変わってきます。

 

生活支援相談所では、専門スタッフによる適切な債務整理方法をアドバイス・サポートをしています。 早く確実に解決するため相談する勇気を出しましょう。
貴方の借金問題解決のお手伝いを出来ればと思います。

 

 

        メール問合せはこちらから